主無くても花は咲く

マイナンバーカードの申請に行かなくちゃと思いつつ、結局、洗濯布団干しなどしたら気が失せてしまった。
スナップエンドウの支柱立てをしていたら怪しい雲行きに、急いで布団を取り込んでセーフ。

花だいこん

DSCF2338.JPG


DSCF2339.JPG


病院はどうですか?

コロナの影響の事だろうと、これは守秘義務になるので支障なきように答えるしかなかった。
一月の健康診断結果を提示して、先生方もお気をつけてとクリニックを出た。

スーパーで買い物をして、足を引きずりながら自宅に向かう道すがら。
住む人の居なくなった家屋はアッという間に取り壊されて更地になった。
周辺の変わり様に、またマンションでも出来るのだろうと、掘り返されず残った球根から花を咲かせた水仙を眺めた。
ああそこに柊があって竹林があって、去年の秋、わたしはこのお宅から小さな種を頂いた。
毎年夏になると小さな赤い花を咲かせるのだが、名前は失念した。
今年の夏には我が家で咲かせる事ができるだろうか。

これはもう鑑賞用のミズナ

DSCF2342.JPG


桜の開花予想日が近づき、我が家ではシャガとチューリップのつぼみが見えている。
暖かい日は仕事中に汗ばんでは暑いねぇの言葉が聞こえるようになった。
春、春。

コロナさえ無ければと気持ちが沈む。
職場でも検温記入などの健康チェックが追加された。

今日のドラッグストアーにはティッシュが少々、トイレットペーパーは今日入荷分は売れてしまったのか。
紙製品の棚は空っぽ、入荷予定は未定の紙がずらりと貼ってあった。
製紙会社は在庫はありますと言っているが・・。

マスクは職場でも不足していて本当に困っている。
政府が買い取ったマスクは本当に必要な機関施設に届けられているのだろうか。
そして今度は早く一般の国民にも届けてほしいものだ。

さて明日は仕事。

"主無くても花は咲く"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: