包丁を研いだ日はトマトを切りたくなる♪

「母の日」は過ぎたが、今年は「母の月」だそうな。。
何も遠慮しなくても良いから、プレゼントの第二弾第三弾を受け付けまする。

で自分は母にプレゼントなるものを贈ったか否か。
覚えていないから多分、貧しさゆえ、プレゼントなどしたことはないと思う。
ただ、胸に付ける赤い(紙で出来た)カーネーションをいくらかで買ったのは覚えている。
集金袋にカーネーション代とあって、母からお金を貰うのはバツが悪かった。

**ある日の散歩から**
DSCF2510.JPG


今日は暑くなると聞いて、朝から厚手のカーテン4枚とレースのカーテン2枚を洗った。
暑くなると、せめて気分だけでもサッパリしたい。

カーテンを外したついでにカーテンレールの汚れも拭き取る。
扇風機のカバーとハネも洗ってサッパリ。

DSCF2455.JPG


DSCF2449.JPG


茄子は一番花が咲いて、キュウリは7節上に雌花が花を咲かせていた。
ではではと、液肥を軽く施し、他の花達には本格的な暑さに負けぬようにたっぷりと注いだ。

タイトルはその通り。
わたしの場合は、年に二度ほどだが包丁を研ぐ。
この時期はトマト、冬は大根で試し切りをする。
包丁の切れ味に少しばかりゾクッとするのはなぜだろう。

・・・時代劇の見過ぎか。
余談だが、時代劇専門チャンネルはご贔屓で『鬼平犯科帳』の中村吉右衛門は好きだな♪

今日は暑かったが、昨日のような風がなくて良かったとする。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ハル

    こんばんわ
    私も多分、若いころに母の日プレゼントなどしていないはず…なんですが、「母の月」とは知りませんでした。コロナの今年の限定なのでしょうね。…ということは、来月は「父の月」?(笑)
    包丁研ぎ→トマト切り、分かります。ウチではトマトの皮を包丁で剥くように切るので薄皮と実の間に刃がスッと入る感じ、刃を静かに引いて実を真二つにする感じ…気持ち良さとゾクッと感が一緒にやってきますね。
    2020年05月11日 22:36
  • rei

    ハルさん♪
    今年の5月は、花農家さんやフラワーショップへの支援の意味もあり、10日の「母の日」だけでなく、「母の月」として日にちに関わらず花を贈りましょうという事のようです。そうですよ、「父の日」も「父の月」としてお花を贈ったら良いですよね。女性は花の好きな方が多いけれど男性はどうなんでしょ? ハルさんはいかが?
    トマトの話、ウチは湯煎で皮をむくんですが、奥様は包丁でむくのですね。相当の腕前とみた(笑)コメント有難うございます。
    2020年05月13日 16:15