いろいろありまして

1月22日 12時過ぎの小さな庭。

画像


画像


新宿で雪がチラついて来たとテレビから聞こえてきた頃、こちらはすでに積もるほどの降雪。
天気予報がしっかり当たったなと外を眺めて一日が過ぎた。

勿論、夜逃げの如く、セカセカと花達を軒下に避難させ、明朝の雪かきのためのスコップを家の出入り口近くに準備してから。

低温すぎてエアコンは利かず敵わないので、入浴して温まってから、本当は今日お嫁ちゃんに持たせるはずだったハンバーグを作った。
形にして生のまま冷凍してもよかったが、手間が少しは省けるだろうと調理した物を冷ましてから冷凍保存しておいた。

お嫁ちゃんの婦人科健診はこの非常事態でキャンセルになった。

画像


1月23日 午前は向こう三軒両隣さんで雪かきに励む。
スコップの使い方が上手いと煽てられて、調子に乗ってお隣りさんの駐車場まで手伝ってしまったら腰と臀部が筋肉痛になってしまった。
明日は仕事だというのに我ながら呆れる。

画像


そうでなくても心にぽっかりと穴が空いて、スースーとする気持ちをどうにか平穏に治めていたが、12月中旬に不幸があって、より一層、虚しく哀しい時間が続いていた。

例年どおり、息子家族はお正月にやってきておせちをしっかり平らげて、孫さんとも愉快に遊び、持ってきたお重にはたっぷりと料理を詰めて持たせた。

箱根駅伝を観て、4日から仕事始めしてからも心はここにあらずであり、夏に会った時の彼のはにかんだような笑顔が何度も思い出されては胸が締め付けられた。

本当に突然の事であり、あまりにも彼は若かった。

この歳になると、こういう別れが多くなるのだが、松が明けてから長年お付き合いのある人のご主人の訃報もあって、ああ本当に時代は過ぎて行くのだと自身の歳を実感する。

心身ともに若い人も元気な人もいる。
でもそういう人ばかりではないんだよ、小室氏の言う喪失感がなんとなくわかる。
わたしもそんな感じだからね。

支離滅裂で申し訳ない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい