あれから

画像


毎日密かにお邪魔しているブログがある。
年齢が近いので彼女の動向と物事に対する視線と思いに共感する部分が多くあるからだ。

こちらに来てからしばらくの間、持病治療もあり今まで勤め続けてきたので休養するつもりで、職を探す事はすぐにはしなかった。有名な専門病院で入院治療して病状が改善したにも関わらず、職を探す気になるまで時間が掛かった。

地方とは違って、体力的に負担が少なく短い時間の仕事はいくらでも有った。
今までを思えば、しがらみもなく精神的にも楽に働けるはずだ。
それでもなかなか行動には移せなかった。
自分の体調に自信がなかったせいもある。
相方が生活を支えていてくれた事もある。

頭ではわかっていても
そういう職場で働いてきたわたしは、一般の飲食関係で働く事について乗り気ではなかった。
地方ではその施設はある種の名誉ある職場だったし、人から羨ましがられる場所でもあった。
そんな場所に居たわたしがなぜ。
いまさら引き返せない場所への未練と自負が、前に進もうとするわたしを強く引きとめていたと思う。

何様じゃあるまいし、過去の栄光、今はどこにでも居るただのおばさん、甘い考え。
頭とこころではわかっていた。わかっていたが動けなかったのだ。
それでも動けたのは、生活を成り立たせなくてはならないという現実が差し迫ってきたからだった。

働かなくても貯蓄や当てになる何らかの収入のめどがあれば、その気になるまで待ってよいと思う。
明日の米に不自由しているわけじゃないとおっしゃるなら、なおさらだ。
つらかったという仕事を続けてきて体調まで崩しているのだから、しばらく休養して、自分と向き合う時間も必要だと思うし、それは個人の自由だ。
親切心は具体的なアドバイスをするようになったら、余計なお世話になる。プレッシャーになる。
背中を押してあげているつもりでも触らないでよと気分を害するかもしれない。

いつか、その必要が差し迫ってくれば、人は動くのだ。
あの仕事は嫌、あれは仕事とは呼べないなど言ってはいられない情況になれば、人は動かざるをえない。
今はまだその時ではないのだろう。その時が訪れれば、きっと動き出す。
きっと続けていける仕事はある。

それまでは、今のように好きな事をやって興味ある場所へ行くなどして過ごせば良いと思う。
素の自分に戻るために必要な時間もある。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)