6月の便り

梅雨の走りかと思われた長雨も上がり、久しぶりに青空の復活です。

本番の梅雨の始まりは、今年は例年より遅くなるらしいですが、どうなんでしょう。

梅雨の入りが遅いという事は、明けも遅れるのかしらと少し憂鬱な6月の始まりです。

出勤途中には夏を知らせる花達が咲き始め、そう言えば、最近は散歩に行ってないなぁと季

節の移ろいにさえも縁遠くなってしまったと寂しくも感じています。

画像


○新型インフルエンザはどうなったのでしょうか。

京王線の駅員も乗客もマスクをしている人は少なくなりました。

○昨日の井の頭線での事件。他人事ではないと周囲の人に注意するようになりました。

本当に恐い世の中になりました。昔むかしはこんなに事件は起きなかったと思いますが。

○NHKの『遙かなる絆』が終わってしまったので残念。

朝ドラは・・・意味不明・・・面白くもなし、過去の優れたドラマの再放送した方がましと思う。

○未だにジタバタしている自分が情けないと思う昨今。

それでも相変わらず、よろけながらも斜め45度やぶにらみで歩いてるわたしなのです。

この記事へのコメント