てなわけで

明日はこれをマスターしようとか教えて貰おうとか思うのですが

わたしの居場所は学べる場所とは少し距離があって

雰囲気というなんとも言えない近づけない壁があって

手元の仕事が精一杯なので

近づいたり乗り越えたりする気力が失せてしまうというか

近づけないオーラが強いので

わたしはいいのかなとか疎外感すら感じて卑屈にもなるのです。

きっとそこまでは考えていない

こんな状態なので目先の事を深くは考えられないだろうと感じているのですが

が・が・なのです。

どないしたろ?

どないするも、お客様が来ない事にはどうにもならへんやろなあ。

てなわけで、今までの成果を何度も書き直し、頭でイメージしているのであります。

こんな事でも少しはプラスになると信じて。