明日こそ

と野望を企てているわたしですが

コッチが痛い ココもつらい

などと理由づけてはダラケた毎日を送っています ( ご存知のとおり )

ど~も ホルモン注射をしてから より一層体格がリッパになったような

そして確実に更年期障害の症状が出てるなと感じます。

冷え性になったと暖かい恰好をする時もあれば

暑くて暑くて薄着になっているの繰り返しが続きます。

長引く風邪は 体温調節がうまく出来てないからだと最近気づきました。

イライラや気分の浮き沈みは バセドウで慣れているのでコントロールできますが

心配なのは 動悸や息苦しさ。

相方が居る時は良いのですが 一人の時に万が一の事があったらと考えてしまいます。

そう言えば まだ自分が若かった頃

“大した事ないよ・・歳を取ったんだから仕方ないでしょ・・”

母の痛みをそんな返答でフタをしてしまいましたっけ。

生活に追われていたからと 今では言い訳にしかなりませんが。

画像


親指の関節にできたガングリ

皆さんはご存知ですか?

最初は 関節の中の軟骨が飛び出てきたと思っていたのですが

最近はそのコブが大きくなって ふとした作業の時に当ったりすると痛むのです。

雑巾を絞る・力を入れて物を掴む時はヒヤリとしてしまいます。

お年頃になると いろんな部品が悲鳴をあげるのですね。

若い頃は こんな事は気にもとめず明日を見られたのにと

はぁ~とため息ですが 

それでもまだまだ 明日こそはと踏ん張らなくてはなりませんね。

明日は・・・曇り・遅くから雪の予報なり。

* * * * *

センター試験始まる。
reiさん大相撲にハマる。
全国駅弁大会に行きたい野望有り。

この記事へのコメント

  • itsuki

    若いんだ!と気持ちの上では思っていても、体がついてこない、軋みを感じる時期になってきました。
    ひとつひとつ、現実を思い知る日が来るのでしょうね・・・
    でも、気持ちだけは”若くいたい”ものです。

    今日は、京都に行ってきました。
    雪が降るかも?と思いましたが、比較的日差しが暖かでした。
    それと思いのほか歩いたので体の中から温まりました。
    また、そのうち記事にしたいと思います。(長々とごめんなさい)
    2008年01月19日 23:35
  • たるさん

    reiさん、おはようございます。
    長く生きて居ると色んな所が悪くなる様です。
    何時も、愚妻とお互い痛い所を舐め合って生きています。
    余り力強く踏ん張らないで下さい。
    今朝は、深々と雪が降っています。寒い日曜日です。
    私も人の事は言えません。もうポンコツの体です。。
    2008年01月20日 06:55
  • rei

    ☆itsukiさんへ
    こんにちは♪
    毎日一喜一憂しながらこの現実と向かい合っていかなくてはなりませんね。
    女は面倒な生きものだとつくづく思うけれど、多くの先輩達方も通った道なのですね。意気地の無い事を言わないでシャンとしてなくては!

    >京都
    いいですねぇ・・(羨望のまなざし)
    京都に行ったのは高校の修学旅行の時。
    はるか昔のお伽話ですよ~。
    息子も昨年末、彼女と行ったんですけど
    そんなに寒くなかったと言ってました。
    今度は母と・・一応オーダーしておきましたが^^;

    京都旅行の記事、楽しみにしてますね~♪
    2008年01月21日 16:31
  • rei

    ☆たるさんへ
    こんばんは♪
    そちらは大雪警報が出るなど厳しいお天気が続いているようですね。
    お勤めや学校に行かなくてはならない人達はご苦労なさっているのでしょうね。tarusawa家の皆さんはいかがですか?
    こちらも昨夜から降りだすという予報でしたが、予報が外れてホッとしています。積雪で大変な思いをなさっている方々には申し訳ありませんが。

    仕事をしている頃はそれなりに気の紛れる事もあり
    同性の話相手も居たのでこんなに深刻に感じることもなかったのですが
    一人でぽつんとしていると下らない考えばかりをしてしまうのでした。
    ここまで来たらデンとしてる方がいいのよと自分に言い聞かす毎日です。
    >余り力強く踏ん張らないで下さい。
    ごもっともなお言葉だと身にしみました。
    有り難うございます。

    2008年01月21日 17:17
  • おかん

    もともと動物は冬はじっとしているように出来ているらしいです。
    「冬眠中」と札でも出すつもりで(笑)のんびり過ごしてくださいな。

    ワタシも若い頃から体が強いほうではなかったので(いろいろな検査も経験済みです♪)お気持ちは良くわかります。病は気から、という言葉がありますが、言いえて妙だと思います。楽しいことをたくさん見つけて味わってくださいね。
    2008年01月22日 10:28
  • ちむぐくる亭

    reiさん、今日は♪
    オイラは、12月、心臓の動悸があり、大人しくしていました。
    心臓が良くなったら、また、足首を捻挫しました(^^;)。
    ガングリオンは、手首に有ります。
    痛くは無いのですが、手首が曲がりません。
    10代後半に、交通事故で出来た、ものです。
    2008年01月22日 14:28
  • rei

    ☆荒井家のおかんさんへ
    コメント有り難うございます♪
    また雪予報が出ていますね~だんなさんは大丈夫でしょうか?

    >楽しいことをたくさん見つけて味わってくださいね。
    はい!
    早速、楽しんで味わってきました!(^^)!
    こうしてブログに書くことで
    皆さんから温かいコメントを戴けてホントに感謝です。
    そうかそうだよねって、元気が湧いてきます。
    「冬眠中」の札・・良いアイデアです(笑)
    2008年01月22日 23:09
  • rei

    ☆ちむぐくる亭さんへ
    こんばんは♪
    バセドウ病を見つけたのは元々心不全を起こしていたからなので
    こちらに来てから心臓の検査はしてないしで不安に思ってしまったのです。
    ドクターに何でもないですよと笑われてもいいから一度検査する予定です。
    妖怪さんは検査はしないのですか?
    捻挫は癖になるのですが、普段からサポーターとかで保護していますか?
    次から次へと災難続きなので心配です(-_-;)
    2008年01月22日 23:17