冷たい雨

連日の布団干しはこんな日がまた続くと思ったからで、台風も来てるようだし雨が続く予報。
この季節になると、雨降りは少し心寂しく感じます。

画像


一緒に暮らし始めて九ヶ月も経つと、それまでのふたりの月日にあったはずの繊細さや大切にしなくてはならない部分をいつの間にか忘れていたりします。
それは今はもう恋愛感情よりも生活しているという方に比重が掛って、夢見ている場合じゃないですよ現実なんですよと自分でも充分に承知しているのです。

ふたりの間にカスガイがあるわけじゃないし、義務とか責任とかのややこしい関係が成立してるわけではないので、それが或る時はとても身軽だったり逆に不安だったりするわけです。
ではこんなふたりの関係を保ったり続けていく為にはどうしたら良いか?
それはやはり出会った時の気持ちと、ふたりで生きていくと決めた意味を忘れない事だと思います。
でも現実には生活や仕事が第一であって、ふとこの大事な事を忘れてしまうのです。

・・・・・・***・・・・・・***・・・・・・


熱帯魚のネットを夢中で見ている相方に声を掛けました。

“幸せでしょ?”

“うん少しだけ・・”

少しだけか。前はこんなふうには言わなかったのになぁ。
でも、今のわたしは仕事もせず、あっちが痛いこっちが苦しいばかりで、化粧をする事もないしシャレた格好してるわけじゃないし、そう思われても仕方ないと、その言葉がじーんとしみてしまったのです。
それにアレもそうだし、きっと多分そうなんだろうなぁと思うしかありませんでした。

・・・・・・***・・・・・・***・・・・・・


相方が自宅で過ごす時間は、食事と入浴と睡眠の時間だけと言っても大げさではないでしょう。早朝からの仕事があり帰宅時間も相手の有る仕事なので定時はありません。
だからまだ体調が悪く、仕事をしていないわたしが家事全般を引き受けるのは当たり前だと思うのです。仕事をしている相方の時間に合わせて一日を暮らす、それはごく自然な事です。
でも時々ふと思うのです。
毎日そんな暮らしをしていると自分の用事がどんどん後回しになっているのでした。
それがなんなのか、自分が一番わかっているのです。

“幸せでしょ?”

それは自分への後ろめたさです。
仕事もせず毎日家で過ごしている自分を正当化する為に投げかけた言葉です。

“うん少しだけ・・”

それはこれからへの不安です。
自分に課せられた重責が少し窮屈だと感じている言葉です。

それでも笑って
それでも今日が過ぎ、明日は来るのです。

今夜もまた頼みもしないのに相方は帰宅してきます。
今では、くさい・きたない・こないでの3Kになりました。




この記事へのコメント

  • ちむぐくる亭

    reiさん、今晩は♪
    体調が悪いのでしたら、休めれば良いのにと思います。
    先日、オイラは血尿が出て、痔が出て、インフルエンザで発熱
    して、血便も出て、足首と膝を同時に捻挫しました。
    ですから、買物だけは鬼軍曹にたのみました。
    2007年10月27日 02:56
  • rei

    ☆ちむぐくる亭さんへ
    こんにちは♪
    本当ですね。
    具合が悪い時は素直にお願いしちゃっても良いのですよね。
    完璧に起きられない症状だったらそうしますけど
    この位出来なくてど~するの?の意地っ張りだから
    始末に負えません^^;
    >鬼軍曹にたのみました。
    その人はもしかしたら奥様???
    2007年10月27日 12:00